講座のご案内

算命学を学ぶにあたって

大昔の人が考えて作った思想や理論がベースになっています。様々な学説が集まっているので、ズームアウトしながら全体を見渡していくという特徴があります。最初のうちはなんとなくあやふやな感じだったものが、学んでいくうちに自分なりの解釈で理解していく面白さがあります。一つ一つの定義や学説に縛られず、広い視点で俯瞰して物事をみる感覚を楽しんでいただけたらと考えています。


講座で学べること

自分の個性や運勢を知ることが出来ます。そうすると、取り巻く環境とどう向き合うのか、これからどの方向に進むべきか、何をいつスタートさせるか、気をつける時期はいつなのか、といった運の流れから幸せに自分らしくいきていく方法を見つけていけます。

また、大切な方や周囲の人の事も同様に理解が深まり「十人十色」それぞれ違うけど、それぞれに意味があると知る事で、人間関係がよりスムーズになっていきます。


講座について

一回の講座は120分です。鑑定できるようになりたいレベル、受講人数、頻度、ケーススタディの件数などによって期間や回数が変わります。

最初に陽占といって、宿命の中で顕在意識を表す星の種類を学び、ご自身を人の性格や素質を読み取ります。(大体8~12回) 次に、天中殺といって注意するべき時期やその時期の過ごし方、運気の流れについて学びます。(大体3~5回)その後、陰占といって、潜在意識を表す干支の読み取り方を深く掘り下げていき、仕事、結婚などのタイミングや相性などを読み取っていきます。

マンツーマン ¥10,000(120分/1回)

グループ   ¥8,000(120分/1回)


大切なこと

算命学は、4000年も前に発祥している学問です。古代中国の文化は今と全く違います。その「文化の壁」を乗り越えるコツは、自分の「当たり前」を前提に学ぶのではなく、その当時の感覚や価値観を楽しみながら受け入れる事に他なりません。古代の人が考えた世界観や感覚や発想は、今これからをもっとハッピーに生きていこうとする人にとって、まさにヒントの宝庫です。

その土台となっている考え方は、もともと人々の生活ととても深くつながっています。例えば、「体を冷やすナスは体を温める生姜と摂るとイイ」といった知恵も陰陽学がベースになっています。私たちの生活に溶け込んでるふとした知恵は、古代中国が起源となっているものがたくさんあります。今に繋がる古代の「感覚」を新鮮に感じて楽しんでいただけたら幸いです。