梅雨時期におススメ(らしい)漢方の続き

前回の続きね。
センセー曰く
中医学ってそもそもが
「皇帝の命を長らえるにはどうすればいいか?」
が発祥になってるから
エイジングケアがその全てだと。

 


生命の源は
陰陽五行でいうと水になります。

 


水を表す身体の部位は
泌尿器、生殖器、骨、脳、耳とか。
水=腎の仲間になります。

詳しく知りたい人は
「五行色体表」とかでググると
めっちゃ出てきますよ。

なので、漢方薬で
生命の源となる腎を補う
「補腎」をすると良いと。

ほな、何を摂ればいいんですか?
と質問したら
鹿の角とかタツノオトシゴとか
教えてくれました

ってーーーーー
そーゆーことじゃない!Σ(×_×;)!
明治屋さんにも石井にも
売ってないから

 


黒いものとかヌルヌルしたものとかは
私だって知ってるし
もっと他になんかあんのかなー
と思ったけど
ポップに手に入る食材は
やっぱり
「海藻類」「黒豆」「黒ごま」
「山芋」「イカ、タコ」とかでした。

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

漢方の先生のところには
やっぱり病気を患ってらっしゃる方も
多くお見えになられるので
漢方薬を飲むことに激アツでしたが

セラピストみかのとこには
未病の方がいらっしゃいますので
この段階では
引き算のほうが優先やろ…!?派

なので
漢方を飲む前に
体に負担になってるものを
摂りすぎてないか
見直しして引き算してから
必要なものを補う方がよくない…?
って思っています。

ミカんとこにいらっしゃるお客様にも
口を酸っぱくして言いますが
あなたの身体はスペアがない
貴重で大切なカラダなんです。

どうか大事に…
大事に使ってあげてください。
まだまだ先は長いからねー

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

そんな訳で
私はあんまり飲まなさそうですが
漢方と相性がいいと
おっしゃってたお客様に合うお薬を
先生に教えてもらいました!

パンフレットをお渡ししたら
もうなんだったか忘れたけど

いい加減ですみません

後でこっそりペンジュラムをしてみたら
いい反応がすごくありました


ちなみにその方は
気虚と血虚が
けっこうある感じがしたので
漢方で補いつつ
疲れを取った方が
巡りがよくなって
もっと楽になるんじゃないかなー

と期待しています。
*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * …

お薬は
草かんむりに楽という字。

梅雨の時期には
この時期が旬のお野菜をしっかりとる事が
最大のお薬になるはずですよー

で、次回は梅雨の時期を楽しく過ごす
食いしんぼネタでーす!
お楽しみに!!!

 

☆みか☆

♪.:*:’゜☆.:*:’゜♪.:*:’゜☆.:*:・’゜♪.:*
【心身一如】の考えに基づいた
オールハンドによる独自のメソッドで
リンパ、血行促進。
デトックス系マッサージで
心も身体もお肌もいい巡りに!
算命学鑑定、講座もお任せ下さい。
MIKA YAMAGUCHI
お問い合わせ
salon.mika.yamaguchi@gmail.com
http://mika-yamaguchi.com
♪.:*:’゜☆.:*:’゜♪.:*:’゜☆.:*:・’゜♪.:*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です