ペア♡マッサージのススメ④

いくつか簡単なマッサージのやり方をお知らせしてきましたが、やりっこをする楽しさに目覚めてきましたかー?

当然私たちのようなプロの方が上手いに決まっていますが、短時間でも何かしてもらうって、イイ気分ですよね(*^^*)

私たちの皮膚は、脳と密接な関係があります。なので、お肌にとっての「快刺激」は脳にとっても心地いい事になるんです!!!

なので、お肌が気持ちイイと感じることをたくさん取り入れることは、脳がすごーく癒されるので、文字通り心身ともにめちゃめちゃリラックスしていきます。

スキンシップが大切なのは親子間だけじゃありませんよー!夫婦間でも、恋人同士でも大事な要素です。どのマッサージもいざやってみたら、めっちゃ簡単です。まだの人はぜひお試ししてくださいね!

 

あと他のスキンシップといえば、ペアマッサージ以外に「ハグ」「手を繋ぐ」「肩をポンポンする」「頭を撫でる」とかもおススメ!意外にやってそうでやってないからぜひ意識して積極的にやってみてください(^.^)

 

そして今回は、最強(たぶん…)のスキンシップを伝授!ペアマッサージのシメにも、時間なくてできなかった時にも、手軽に使えるのでぜひ取り入れてみてください。

その方法は、ズバリこれ

な、なんやねーんって、ツッコまないでください。。。愛情表現だけでなく、ちゃんとエビデンスもあるくらいだから間違いないです。きっと(^^;;

キスによる効果には…

免疫力アップ→唾液の交換で細菌が行き来(生々しい表現でスミマセン)すると、病気を退治してくれる抗体の生成が活発になるんだそうです。プチ予防接種みたいなもんですね。

自律神経のバランスを整える→不安を軽くして、安らぎを与えてくれるアルファ波が放出されるそう。そしてそのアルファ波が出ている時に分泌されるホルモンが、幸福ホルモンと言われる「オキシトシン」。人を信頼したり、ハッピーな気分にしてくれるホルモンなんです。このオキシトシンには痛みを緩和する効果もあるんです。

花粉症の症状が緩和する→日本の科学者の人がイグ・ノーベル賞をとった研究らしいですよ

 

ちなみに東洋医学には舌診と言って舌を診る診察方法があります。

その中には「唇の色は子宮の色」という考え方があるんです!

どうでしょう…?

あなたの唇はキレイなピンク色をしていますか?唇が乾燥しやすい人は「子宮内膜が薄い」と考えられるそうですよ。

子宮にしっかり血液が行ってキレイなピンク色にするために、身体を温める、血行をよくするなど、出来る事はきっとたくさんあります。

モチロン、子宮の血行促進のために、手で優しくモミモミしてもイイんですよ!(その時はぜひ鼻の下までやりましょう)ですが、せっかくなので唇を使ってマッサージという名のキスをぜひー(^O^☆♪

そしたらこんなイイ感じのスパイラルが起こります。

キスをする→幸せな気分になる→唇に刺激がいく→対応してる子宮にも刺激がいく→子宮が動き柔らかくなる→子宮のコンディションが整う→婦人科系のトラブルやお悩みが軽減する→免疫力もアップする

というわけです。西洋医学的にみても東洋医学的にみてもイイ事盛りだくさん!

ペアマッサージもキスも積極的に取り入れて、体の中の女子力アップしてくださいね。

☆みか☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です