ビワ温灸が楽しい季節がやってきた!

朝晩が少しずつ肌寒くなってきました

パックをお肌にのせたら
「つめたーい」
とおっしゃる方が増えてきて

今年も秋が深まってきたなー
と感じる私。

 

そんなこれからの季節に
大活躍するのが

ビワ温灸

サロンでは
頭頸部によく使います。

じわっとお肌が温かくなっていくので
(時折アチっ!てなるけど)

「効いてるーーー」
と、満足感高め

自己暗示にかかりやすい派(*´艸`*)

 

久しぶりにビワ温灸で
小顔効果があるといわれる
ツボばかりを攻めてみました!

欲張り




天窓(てんそう)
→耳の下から首筋に向かって伸びる筋肉「胸鎖乳突筋」の
後ろ側の喉仏の高さにあります。
顔や頭部の血行を促進して
顔のむくみを改善してくれます(*˘︶˘*)



人迎(じんげい)
→喉仏から指2本分外側にあります。
首周りの血行を良くしてくれます。
高血圧やいびきにもいいので
血圧高めのお客様には、必ず温灸しています。
自律神経も整うといわれているので
オフロに入ってるときや、寝る前に刺激すると
いいかもですね。

 


かんりょう
→頬骨の一番下の三角にとがった骨のちょっと下にあります。
お顔全体の血行やリンパの流れがが良くなるので
ここをほぐした後は、お顔が軽くなった!って感じます

 

ビワ温灸はお顔にやっても問題ないという
スグレモノ(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

 

ビワ温灸で温めた後、ツボ周辺を軽くほぐして終了!


ビフォーアフターを写真で確認すると
きゃほーーー*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。
頬の位置があがったー
フェイスラインがスッキリしてるー

↑
この瞬間がめちゃめちゃ好き♡
やっぱり効果は目で見えたり
体感できたほうが
満足感ありますよね

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … *

ビワ温灸は
ビワとヨモギを
アルコールに漬けて抽出した
エキスを専用の綿に染み込ませ

それを温灸器で熱して
ツボに当てて使います。



ビワはもともと葉っぱを薬用として
1500年くらい前に中国から
日本に入ってきて



食べるようになったのは
江戸時代になってからなんだそう

薬用としてのほうが断然歴史が古く
今でも自然療法のひとつとして
広く行われています。

 

初めてこの温灸を知った時
ビワとヨモギの薬効成分を
効率よく活用できるし
お顔にも使えるし
サイコーやないかー

と、感動し
サロンで使いたくて直ぐに購入しました

セルフでされる場合は
お灸を買わなくても
ツボ押しやマッサージだけでも
じゅーぶんです

詳しい場所はGoogle先生に聞いてね
いっぱい情報出てきます

温灸をやってみたい方は
ぜひともサロンへいらしてください
₍₍ ◝(^O^)◟ ⁾⁾

* … * … * … * …* … * … * … * …* … * … *

ちょっと余談

 


鍼灸の歴史は古く
2千年以上前に
古代中国の北方民族の間で
医療として発祥したそうです。

 


南方民族の間では
煮出す系の漢方薬が栄えたそう。

 

その違いは気候にあって
漢方の材料となる草木が
北は寒くて採れないからだとか。



お灸に使われる「モグサ」は
そんな厳しい環境でも生える
生命力の強さを医療に使おうと考えた
先人の知恵に頭が下がります。

 

様々な占術も
南方で栄えたそうですが
私がやっている算命学は北方民族に
ルーツがあると言われています。

モグサに親近感〜

 

タイムマシンがあったら
古代中国に行ってみたいなー

 

王騎将軍に会いたいー

↑
もはやツボも算命学も関係ないけど

 

☆みか☆

 

♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*
【心身一如】の考えに基づいた
ハンド、ラジオ波、カッピング
による独自のメソッドを展開。
血行促進で冷えも改善!
心も身体もお肌もいい巡りに☆
算命学鑑定、講座も受付中です。

猫セラピー&オールハンドエステMIKA

〈お問い合わせ〉
salon.mika.yamaguchi@gmail.com

http://mika-yamaguchi.com

♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:*:・'゜♪.:*

#田町 #三田 #芝 #エステ #マッサージ
#むくみ改善  #フェイシャル
#小顔 #リンパ #脚やせ #ラジオ波
#猫 #癒やし #水素 #抗酸化
#ブラジリアンワックス #VIO脱毛 #光脱毛
#鑑定 #講座 #算命学 #相性 #運勢 #占い
#お灸 #自然療法 #温熱
#ツボ #セルフケア #自律神経

			

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です